ゴスペルのワークショップに参加

昨晩、ゴスペルのワークショップに参加してきました

昨年末に、会場にバルーンのデコレーションのプレゼントをさせていただいたのが縁で、お誘い頂いたのです。

ジャズシンガーの綾戸智恵さんが指導してくれる触れ込みでしたが、残念ながら体調不良でダウンされて高知へ来られず……でも、楽しくて、気持ち良くて、とても勉強になりました。

歌は、テクニックより先に、誰に何を心を込めて伝えたいか、が重要ということ。

英語の歌詞を完全に歌うことより、歌詞の意味を理解して気持ちを込めて歌うこと。

歌に限らず、いろんな事に通じるワークショップでした。

あらゆる表現者にとって必要な事だと感じました。

途中、一息でどれくらい長く発声できるか百数十人全員でやったのですが、皆が息が切れて座る中で、目を瞑っていたので気がつかないまま最後まで残ってしまい、全員に拍手されてしまいました

すこし恥ずかしかったです(笑)

※私は幼少から夏の海で素潜り漁ばかりして遊んでいたので、息が長いのです。

安定して時間が作れるようになったら、クワイヤーに申し込みしようかな。

約二時間半、良い経験をさせていただきました。

誘ってくれてアリガトー♪

Comments are closed.