Archive for 6月 2011

ツイスターズ2011の公式サイトが更新!

ツイスターズ2011のコンテスト結果が公式サイトにUPされました。

【PC専用】
http://www.twistballoon.jp/twisters2011/04contest.html
私は入賞圏外なので、事務局に問い合わせをして自分の順位を教えていただきました。

フラワーライブコンテストは、出場者20名の中で上位3分の1にまで食い込んでいました。もうひとヒネリ加えるべきでした…… ええ、そうです、負け惜しみです(笑)

マスクコンテストは駄目駄目でした。 あえてバルーンで作る事の意味をもっとよく考える必要がありました。

どちらも、たいへん勉強になりました。
来年の福岡でも、何かしらのコンテストに出場しようと思います。

さあ今のうちから練習練習♪

6月4~5日 ツイスターズ2011・温泉JAMの日記

閉会式も終わり、温泉JAM会場の旅館「八の坊」へ移動

自家用車で来ている私は一人で移動。
同行のどいさんは温泉JAMの予約をしていなかったので、不参加。
きっとムフフな所で羽根と鼻の下を伸ばしたんだと思います…… 冗談ですよ冗談(笑)

大宴会!!

会場に着いたらまだ全然集まっていないとのこと。
通称「いびき部屋」(笑)の鍵を預かり、直後に来られたしちさんと、とりあえず荷物を置いて宴会場へ。
SICHIさんからツイスターズコンテスト一般クラス準優勝者のKEROさんがお友達と聞いて、私が票を入れたことや一番気に入っていたことなどをお話しました。

宴会場に行ったら広い広い!
さすが90名の大宴会、何が始まるのかワクテカです!

偶然隣の席になったナランハの刑部さんと乾杯。
話を聞いてびっくり!高知在住の私の友人とは昔からの知り合いとのこと。
世間は広いようで意外と狭いことを再確認!

宴会では、クラウン・コトラさんのステージがありーの、各ブロックのグループ別での出し物がありーの、裏ツイスト15やりーの、オークションで胡蝶蘭を落札しーの…… 楽しさピーク!

裏ツイスト15・お題は「静岡」

宴会終わって温泉に入ったら、セクシーさん登場♪
一緒に風呂に入った事をファンが知ったらさぞかし羨ましがるに違いない(笑)

温泉の後は、1Fの小宴会場をオールナイトで借り切っての温泉JAM本番。
講師クラスの有名なツイスターさんに混ぜてもらって、いろんな話しをしました。

ジョニーさんの作ったありがとうさぎや「ウ●チ」には脱帽です。
JYOさん爆笑してましたね。

Withセクシーさん!

Dr.バルーンさんや、観客としては何度も見知っていたスマイルヒーローさんやSyanさんとも始めてお話をさせていただき、色々と勉強になりました。
本気の胡蝶蘭を作ったりして朝の7時までJAMルームで過ごし、10時ぎりぎりまで寝て宿を後にしました。

皆様、お疲れ様せでした。
そしてありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。

6月4~5日 ツイスターズ2011・2日目

ツイスターズ2日目は講座三昧。

●パーリィ☆パーティさんの「風船でごはん。バルーンコミュニケーション」

エリサさんお得意の企業向けセミナーでした。
自分を見つめなおすきっかけになりました。
受けられてラッキー!

●デイジーさんの「編み込み作品をつくろう」

260と160で作る編み込みの手提げバッグが完成しました。
JAMルームに置いておいたら、持って帰ってくれたご婦人がいらっしゃいました。
「綺麗だから割られるのがもったいなかった」とのこと…… 素直に嬉しかった♪

●バルーンおやじさんの「シロフクロウをつくろう」

おやじさんの現行の書籍には載っていない作品で、次回の本には載るかもしれないようです。
講座の説明には「初心者は方羽根までで終わるかも」となっていましたが、ほとんどの方が無事に完成させていました。
相変わらず、途中途中のジョークが秀逸!
笑い声の絶えない講座でした。
色々と応用が利きそうです。

偶然に3講座とも一緒だったのが観月さん。
せっかくのご縁なので、マイミクになっていただきました(笑)

TOSHIさんの作品


やはり合間にはJAMルームに入り浸ってました。
そのおかげで、すでにマイミクだけど初顔合わせのTOSHIさんや、そのお友達のSHIBAさんにもお会いできました。
あまりお話し出来なくてすみません。
お二人ともレベルが高くて、その作品に感心させられました。

JAMルームでは、目印用に大きなデコレーションケーキの帽子を作成。
午後からはずーーーと被っていたので見覚えのある方もいらっしゃると思います。

ケーキの被り物

スペシャルゲストのセクシーさんにもケーキを被ったオッサンとして覚えていただきました。

あの方と会たびに、セクマクマヤコン……が耳から離れなくなるなあ。

セクシーさんといえば、授賞式&閉会式の最中、ずーっとロビーで子供たちと遊んでました。
子供好きなんですね。

Withセクシーさん!

意外な一面に、さらにファン度が上がりました。

そして時間は過ぎ、いよいよ温泉JAMへとなだれ込みます。

>>裏ツイスターズ・温泉JAMの日記へ続く……

セクシーさん!

6月4~5日 ツイスターズ2011 ・1日目

ツイスターズ1日目の朝は、顔見知りのマイミクの方々にご挨拶の後、開会式のステージで行われるマスクコンテストのために、控え室に移動。

ジャッキーさんやヨッシーさんなど、有名なツイスターの方々と同じ控え室に居るだけで超ワクテカ状態♪
皆さんの作品を見れば見るほど、自分のマスクがシンプルでひねりの無いものに見えてしょうがない…… まっ、実際にそうなんですけど(笑)

控え室で出番待ちの最中に、昨年のツイスターズで知り合いになった方から「今年も来てますか~?どこに居ますか~?」との電話が。
次のコンテスト会場で会う約束をして、ステージ裏手に移動。

マスクコンテスト本番ステージでは、沼津名物のアジの開きをモチーフにしたマスク被ってのアピールタイムに「決してマヤ文明の世界遺産ではありません!」と言ったのが少しはウケたようでほっとしました。
当然ながら受賞はしてません。

開会式終了後、続いての時間にロビーで行われるフラワーライブコンテストに参戦。
並み居るツイスター20名に混ざり、なんとか規定の45分以内に作品を完成させることが出来ました。

作ったのは、私が一番好きな花の「胡蝶蘭」……当然ながらこちらも受賞してません(笑)

2つのコンテストに出場してみて、はじめてわかったことがありました。
フラワーライブの真っ最中に気がついたことも幾つかあります。
何に気づいたかはナイショ!
得るものの大きい経験でした。

ちなみに2日間に行われたコンテストは以下のとおり

着衣可能で移動できるバルーンのプロレスマスクを作る「マスクコンテスト」
どんなバルーンが入っているか判らないパンドラの箱にはいったバルーンをすべて使って15分間でライブ製作する「パンドラBOXコンテスト」
会場内(非公開)で時間制限を設けてバルーンコスチュームを製作し、スペシャルステージ内でコンテストを行う「ファッションコンテスト」
フラワー(お花)をテーマに45分でライブツイスティングする「フラワーライブコンテスト」
3人で3時間で既定サイズのものをライブ製作する「3on3コンテスト」
受賞経験のない人のための「ツイスターズコンテスト(一般)」
過去に受賞経験のある人のための「ツイスターズコンテスト(チャンピオン)」
いわずと知れた「パフォーマンスコンテスト」

各受賞者は公式サイトの掲示板で公開中です。
写真や受賞外順位もそのうちサイト内で公開されるでしょう。
まだかなぁー…… いつかなぁー……(笑)

【ツイスターズ2011公式サイト】
http://www.twistballoon.jp/twisters2011/

私が何位だったのかは、現在問い合わせ中。
もちろん、ビリ覚悟(笑)

お昼は会場外のB級グルメを満喫。
アジの干物を揚げて挟んだドッグが旨かった。
干物を油で揚げるというのは思いもよらなかった方法。
家でも試してみよう。

ちょうど外にいらしたマイミクさんに、去年の大道芸WCの際に約束していた大判のOPP袋50枚を手渡し出来ました。
普段から私がGIFT用バルーンアートのパッケージに使っている物です。
お礼にと「夜のお菓子」をイタダキマシタ。
その際に他の有名なツイスターさんも紹介いただきました。
ありがとうございました。

1日目の午後には講座を2つ受講。

●デイジーさんの「バルーンフラワーをつくろう」

ワイヤーアートをやっていた経験が役立ち、時間内に3つのアジサイを完成。
今後は、コサージュやブーケ&ブートニアまで作れるようにがんばり予定。
帰ってきた日に材料買っちゃったし!

●Sui京さんの「バルーンショーのつくりかた」

仕事に直に役に立ちます。
ありがたや~ありがたや~♪

講座の合間にはJAMルームに入り浸ってたので、毎回遅刻して会場入りしてました。
係りの方、どうもすみません。

1年ぶりに風船の魔法使いエリサさんに会えたり、同じ四国の風船匠じょにぃさんにご挨拶できたり、名前しか知らなかったマイミクさんにお会いできたり、つくもんさんにミクを見せてもらったり、と、充実した1日目でした。

後はホテルにもどって寝るだけのつもりが、同行のどいさんと、彼のやってるバルーン教室の生徒さん1名と、去年お会いしたツイスターさんの4人で晩飯をご一緒することに!
一人飯にならなくて良かった!
せっかくなので名産の「アジの開き」を食べたかったけど、どこに行けば良いのかわからず、結局ラーメンに…… うーん、ちと残念。

その後、東横インに向かったら2軒あってウロウロ。
なんとかチェックイン後は、明日の温泉JAMに備えて早めに就寝しました。

>>ツイスターズ 2日目の日記に続く……

6月4~5日 ツイスターズ2011・プロローグ

6月の4日(土)と5日(日)に、静岡県の沼津で行われたツイスターズに行ってまいりました。

まずは「ツイスターズ」をご存じない方のために、公式サイトから引用でご説明。

############################

大道芸人やクラウン(ピエロ)が使う細長い風船を総称して「ツイストバルーン」といい、それをひねる人を「ツイスター」と呼んでいます。

Japan Balloon Twisters Convention(以下「ツイスターズ」)は2004年に東京で第1回目が行なわれ、その後、大阪、小牧、新潟、広島、所沢、横浜と場所を移しながら、その地元で活動するツイスターが主催し、毎年開催されてきました。

その第8回目を2011年6月に沼津市で開催することになりました。

ツイストバルーンを仕事として扱うプロの人や、趣味でひねっている人、これから始めてみたい人そしてなによりバルーンが好きな人たち。

そんな、超初心者から超上級者までが全国から集まって楽しむことのできる大会、それが「ツイスターズ」です。

############################

高知の地元の友人知人には、マジシャンやジャグラーは数居れど、本気のツイスターは見当たりません。

(※ちなみにJBAN2003の「ウェディングテーブルアレンジ部門」優勝者はいらっしゃいます)

ツイスターズ参加2回目となる今回の目的は、多くのツイスターの方々と交流を持ち、出来れば友達になってもらうこと。
世界大会の優勝者から、初めてバルーンをひねる人まで、2日間の来場者数は5000人に及ぶ今回の大会。
コンテスタントの方々と交流するには自分もコンテストに出なきゃと思い、思い切って初出場することにしました。

高知から沼津まで交通の便を調べたところ、大阪か名古屋からの高速バスか、岡山からの新幹線しか無いということが判明!
ツイスターズ2回目にしてコンテスト初挑戦の私は、持っていく作品のことをも考えて自家用車で高速を走ることにしました。
最終的に岡山のツイスターのどいさんと割り勘&交代で運転。
数日前から昼夜逆転生活を続けてきたおかげで、750Kmを居眠りせずに走りきり、沼津の会場に無事到着しました。

怒涛の2日間の始まりです。

6月4日・ツイスターズ2011in沼津を満喫中!

沼津に無事到着。
二つのコンテスト参加も終了。
ツイスターズin沼津を堪能中。

ツイスターズ2010 in沼津
↓↓↓↓↓
http://twistballoon.jp/twisters2011/