Archive for 11月 2012

怒涛の一週間、その3

20121125141641 20121125141605

さらに続いて日曜日は札場のトヨタネッツ高知(株)本社でバルーングリーティング。

店内でウサギを被ってウロウロしながら子供を見つけては寄って行ってバルーンプレゼント。
行列ができないぐらいの子供の数なので、複雑なキャラクターのオーダーも受け付けました。
ミッキーとミニーが大人気♪特に大人に(笑)

※写真は「さめぴょん」によるシートベルト着用時の衝撃体験。
たったの時速6キロでの衝突で、頭がクラクラするほどの衝撃〜!
皆さん、シートベルトは絶対に締めましょう!!

ほぼ一週間、毎日延々とバルーンを結んでひねってしてたら、両手の親指の爪が内出血で紫になり、爪先からは血がにじんで爪の垢状態に……(つд`)

今日だけはバルーンに触らずに過ごしとうございます〓

怒涛の一週間、その2

20121124134548 20121124111319 20121124174709

続いて土曜日は中央公園のK-Fes!

バルーンのグリーティングと、ファッションショーへのバルーンドレスの提供です。

良い天気の中、ウサギを被ってウロウロしながら子供を見つけては寄って行ってバルーンプレゼント。
配布数は思いのほか少なめで150ほどでした。

※写真は一緒に撮らせてもらったよさこいの「ほにや」の方と、ドレスを着てもらったモデルの女子高生。

クリスマスカラーのドレスのリボン全体には電飾を仕込んで有るので光ってます(笑)

最近ほんとに、若い美人さんに縁があります(笑)

怒涛の一週間、その1

20121123173719

先週はけっこうバタバタと大変で、なかなか日記も写真もアップできませんでした。

まずは、先々週の会場デコからの疲れから、お腹がブロークンになり、固形物を食べられない中で月曜日からの大物作成。

前回アップしたトヨタのF1とバルーンドレス作成で軽く2日ほど徹夜。

そして迎えた金曜日のハンドメイド・1デイ・マーケット!

10時半のopen前にはすでに入り口まで長蛇の列!!
列が会場内に収まるのに、30分以上かかる大盛況!!
恐るべし!?

来場者の客層としては手芸とか工芸とかを期待しているであろう中、全く場違いなバルーンアートにも拘わらず沢山のお客様に立ち止まって戴いて、名刺もいっぱい渡すことができました。
元々、販売は意識していなかったので宣伝に特化したてライブ作成をして見せたのがウケました(笑)

※写真は現場で作った胡蝶蘭♪
お客さんも、おおぉ〜!!…とか言ってくれてました♪

続く。

先ほど無事に配達。

20121122191625 20121122191642 20121122191744

トヨタのF1、2009年モデル(TF-109)と、当時のパイロット小林可夢偉のヘルメットです。

大きいので車に積んでの移動がたいへん(=_=;)

運転席に座るとフロントウィングが頭に当たるので、首まげて運転(笑)
傍目には居眠り運転と思われたかも。

いわゆる「顔はめ」系バルーンアートですので、小学生から小柄な大人まで、ヘルメットを被ってコクピットに座って写真を撮って遊べます。

明日・明後日・明明後日とトヨタネッツ高知本社(高知市札場)に展示してあります。

明後日は私もバルーン配布に伺いますので、どうぞ遊びに来てください。

さあ明日はかるぽーと!
1デイ・ハンドメイドマーケット本番♪
入場無料♪
10:30open♪

今から売り物を作り置きしとかなきゃ!!

明日の仕込み完了!

20121117012627

今日のバルーンデコレーションのお仕事は、午後2時過ぎから始まり、8時に完了しました。
脚立の上り下りの連続で足が痛い(つд`)
そして写真撮るの忘れた(笑)

明日はひろめ市場のよさこい広場にて、生協さんのイベントでバルーンショーと配布です。

明後日は、今日デコレーションをしたじばさんセンターにて、ホンダ自動車の商談会でバルーン配布です。

どちらも楽しいイベント♪
どうぞお越しください。

先日あった本当の話

20110501141738

先週の土曜日、野市動物公園での2ステージを終えた後に撤収作業をしていると、小学生になるかならないかぐらいの小さな女の子が近付いて来ました。
すぐ後ろにはお母さんらしき人が立っています。

その子は「つぎはどこですか?」と、今にも泣きそうな小さな声で私に話しかけてきました。
よく見ると、目の下に涙の跡があるようにも見えました。

ご存じかもしれませんが、私のバルーンショーは観客参加型で、何人かの男の子と女の子に1人づつステージに上がって手伝ってもらって、その御礼にショーで使ったバルーン作品をあげて降りてもらいます。

最近は、観客席に向かって「この中でSAMEPONを知ってる人!」と聞くと、有り難いことに手がたくさんあがる様になり、事前にお願いしなくてもステージに上ってくれるお客様が増えてきました。

たぶんその子は、バルーンが欲しくて2回ともステージを見てくれて、一生懸命に手を挙げたけど、他の子が当たって自分は貰えなかったのでしょう。

だから、悔しくて悲しくて、お母さんに勧められて次のチャンスの場所を聞きに来たのでしょう。

小さな女の子が素の大人のオジサンに話しかけるのには大変な勇気が要った事だろうと思います。

その子に悲しい想いをさせた事が申し訳なくて、緩い涙腺が爆発しそうになるのを我慢しながら、女の子の手を取って「ゴメンね〜、ゴメンね〜」と何度も呟きながら、この先のスケジュールをお2人に伝えてバイバイしました。

※動物公園内では、間違ってバルーンを動物が食べてしまって、万が一の事が有ってはいけないので、ステージ以外でバルーンを配ってはいけない事になっています。

女の子はお母さんに手を引かれつつ、こっちを見たまま手を振りながら去っていきました。

ふと思い出す度に、ため息をついてしまう思い出になりました。

#######

写真は以前に野市動物公園の屋内ステージでのショーで作った、園のマスコットのワヲキツネザル。
園以外でも人気があります。

今日の現場

20121103104552

野市動物公園に到着!

只今、おもてなし勤王党のステージ中。

私の出番は11:30と14:00の二回♪

今日も動物園は子供たちでいっぱいだあ♪